決定的瞬間を求めて〜動物撮影の現場から
Wildlife Filmmakers: Mishaps and Dangers
フランス
52分
 

統括 ベルトラン・ロイエ Bertrand Loyer
演出 ギヨーム・ポエ Guillaume Poyet
ベルトラン・ロイエ Bertrand Loyer
会社 セント・トーマス・プロダクションズ Saint Thomas Productions
ルワンダの森でゴリラを追う、獲物を狩るチーターを撮影する、詮索好きなゴリラの好奇心を満たしてやる…、これには技が必要です。サバンナでの撮影は危険もありますが、愉快な状況にも出くわします。動物にお近づきのしるしとして好物を差し出したり、数秒のシーンを撮るために、創意工夫、譲歩、軽業的な技術を駆使したり…。ワイルドライフの映像は美しい、感動的な、息を呑むような自然界の姿を茶の間に運んでくれますが、カメラの向こう側は忍耐とハプニングと危険の世界なのです。でも、笑いを誘うシーンもあります。今日はカメラの向こう側を覗いて見ましょう。





第7回(2005年)ノミネート作品