ジャガー ソウル・イーター
Eater of Souls
イギリス
49分



制作: ニック・ゴードン (Nick Gordon)
撮影: ニック・ゴードン (Nick Gordon)
会社: サバイバル・アングリア (Survival Anglia Limited)

しなやかな美しさで人々を魅了する世界最大のネコ科の動物、ジャガー。アマゾンの熱帯雨林は彼等に残された最後の生息地です。カメラマン、ニック・ゴードンはアマゾンの奥深くインディアンのマティス族と7年間暮らし、撮影をしてきました。ジャガーをこよなく崇拝しているマティス族には、この巨大なネコのヒゲにあやかって、長い棒を自分の頬に刺し通す風習があります。
この作品には、インディアン達の毒矢を使った狩猟の様子や、ユニークな原始生活の様々な局面などの貴重な映像がカメラに収められています。またインディアン達に語り継がれる民謡や、森の動物たち、特に彼等が「ソウル・イーター、人魂食い」と呼ぶジャガーとの関わり合いも紹介されています。



第5回(2001年)ノミネート作品